この丸メガネはミュージシャンなの?

音楽ブログを早々に諦め、ゆるめのサブカルブログへ男は舵をきった

この上なく考えさせられるアルバムジャケットなのか

今週のお題「買いそろえたもの」

飾られたカニエのDONDAのジャケット

僕の中で物議をかもすアートワーク

カニエ・ウェストの新作Dondaを特典付きCDで購入したがしかし

Amazonで注文していたKanye Westカニエ・ウェスト※今は正式名称イェか…)の最新アルバム『Donda』のCDが届いた。

すでにストリーミングで発表され天文学的なヒットになっている作品であり、もう全曲聴いているので、「とうとう聴ける」というワクワク感は全然ない。
けどフェイバリットのアーティストの音源は物として所有したいという欲に今回も負けた。

ちなみにAmazonでこのCDを買うと「メガジャケ」という特典がある。
これは普通のCDサイズのジャケットでなく、LPレコードサイズ(よりはやや小さいが)に拡大したジャケットアートを一緒につけますよという企画だ。

これはすごく良い特典だと思う。90年代以降の名盤すべてに今からでも付けてほしい特典だ。
ジャケットのアートワークは、それ自体が独立した作品だ。

ストリーミングで聴いている音源をCDで購入するときに頭に浮かぶ「無駄」という二文字の後ろに「なんかじゃないよ。 みつを」をつけてくれるくらいの、救いというか購買意欲をもたらす素敵な特典である。

で、今回のDondaはメガジャケ特典付き、要するにカニエ・ウェスト feat. みつを状態だったのでおれはAmazonで即予約をした。

続きを読む

僕のトラベラーズノートは旅に出ない

今週のお題「手帳」

きれいなままのトラベラーズノート

外界を知らないトラベラーズノート

手帳選びはただただおもしろい

実は私、かなりの文具フリークである。

ボールペン、万年筆、ノート等、歴史ある定番品から最新の機能文具まで、Amazonや文房具屋で眺めているだけで二時間は余裕で過ごせる。
伊東屋 池袋店でうろうろしている不審な丸メガネがいたら、結構いい率でそれはおれだと思う。

中でも手帳選びはおもしろい。
冬になり、書店や文房具店に翌年の手帳が平積みになり始めるとすごくワクワクする。
なんていうか、新しい西暦の書かれた新しい手帳の表紙を見ているだけで、新しい一年への夢と期待が広がるようでたまらない気分になる。

続きを読む

頭は良いんだから真面目に生きろとラッパーに言いたくなるほどリリックを書くのは大変だと僕は思った

ピエロザマッドマンのジャケット

 

このブログへの流入のほとんどはジーンズかマンガに関係するワードの検索からとなっており、つまり多くの方にとって私はデニム好きでマンガ好きのメガネとなっているのだが、実は音楽制作も大好きなメガネである。

その音楽メガネが新しく曲を出した。
最近は人の曲をちょこちょこミックスして小銭を得ていたので自分で出すのは久々だ。

今回はその制作過程の中でも、リリックを書くのに費やした努力をほめておくれよという話だ。

ピエロが主人公の曲を出したんだなあ

リリースした曲はポップで素敵なミクスチャーロックだ。主人公はピエロだ。
おれの曲を聴いたことのある希有な人たちは「またか」となる。
おれの曲にはピエロがよく出てくる。下の曲とかもそうだが特に最近は顕著だ。

 

linkco.re

続きを読む

ノートの中にはアートがひそむ。退屈が産んだ私の落書きコレクション

どういうことかなな

お前がどういうことなんだ…

今週のお題「わたしのコレクション」だそうで

色々なものにハマったり集めたりすぐ飽きたりを繰り返しているが、中でも文具は長いこと好きなジャンルで、万年筆やボールペンにやたら凝っていた時期がある。
ただ数年前に、もうあなた以外に何もいらないという一本、LAMY2000という傑作ボールペンと出会ってしまい、それまでに集めた他筆記具は処分した。
なので、今は手元にない。

で、ペンといえばノート。おれはノートも好きなのだ。
無駄に散歩に出た日なんかに、無駄に買って帰ってくる。
ノートに関しては、特段ブランドにこだわりがあるわけでなく、ロディアでもコクヨ でも無印でも目についたものをとりあえずって感じだ。
ぽいぽい買うので、一冊をほとんど使い切る前に新しいノートが溜まっていく。

続きを読む