この丸メガネはミュージシャンなの?

音楽ブログを早々に諦め、ゆるめのサブカルブログへ男は舵をきった

はてなブログ賞をもらったからには、音楽を語らない音楽ブログにして正解だったと思うしかない

ブログアカウント

すべては1年半前に始まった

 

このブログ「この丸メガネはミュージシャンなの?」が、
はてな20周年記念の賞『はてなブログ賞』をもらった。光栄である。

ただすごく光栄ではあるのだけど、なんか違う感もある。

なんていうかホームラン王を狙ってホームラン王をとったのではなく、ホームラン王になるためにつけた筋肉でボディビル大会の賞をもらったような気分だ。

上の例えで今日は絶不調なのがわかったから、これについてはもう深入りしない。

はてなブログを開始してちょうど一年半が経った。
一年半前の3月のとても寒い日に、はてなブログのアカウントを作ったのだ。
3月にアカウントを作って、同じ3月にブログに飽き始めたのを覚えている。
自分の飽きっぽさに感心したからよく覚えている。

ほんとよくぞここまで続いた。それがすごい。
よくて月に2〜3記事をあげるだけの亀野郎なペースだが、それでもおれにしてはようやったと思う。

ちなみにスタートしたときは、こんな雑多なブログになるとは思っていなかった。
てか、こんな雑多なブログにする気はなかった。
ただ方向性を間違えてからだいぶ時が経ってしまい、正すのも戻すのも厄介というか面倒なのでもうこのままのこのこ進むしかない。

 

blog.hatenablog.com

はてなインターネット文学賞

音楽と大して関係のない音楽ブログになってしまった

はてなブログを始めたのは、DTM(パソコンを使った音楽制作)を本格的に勉強し始めたタイミングと同時期だった。
そう、もともとは音楽制作のナレッジを共有する場として、あわよくば意欲旺盛なDTMerたちときらきらした交流を持てるのではと期待して、このブログを執筆し始めたのだ。

しかし、想像以上に早いタイミングでこのプランは頓挫した。
迂闊だったのは、おれがあまりにDTMerとしてビギナーすぎて、人に共有できるようなDTMの知識を持っていなかったことに尽きる。

むしろ人に教えるどころか、ブログを通じて積極的に教えを乞うという謎の展開になりかけたので、もう早々に音楽ブログとしての将来には見切りをつけた。
はてなブログじゃなかったら、ここで閉鎖していただろう。

しかしはてなブログには今週のお題という惰性ブロガーが書き続けるにはありがたすぎる神企画があった。
これがあったから惰性でもここまで続いた。

今週のお題があるから今週も書けた

惰性ブロガーの最大の問題は、書きたいテーマがないというところにある。

で、それを解決してくれたのが「今週のお題」だ。
ブログでもデートの店選びでも「なんでもいい」が一番困るのだ。
それを「イタリアンのお店で夏野菜を使った何かが食べたいな」くらいに絞ってくれるのが「今週のお題」である。

SEOで異常に強い記事『時短デニム』『サターンリターンを読んでみたーん』も、この「今週のお題」のテーマに沿って無理やり書いたものだ。

特にサターンリターンのやつは、ネタバレを1ミリもしていないのにもかかわらず、「サターンリターン  ネタバレ」の検索クエリで常に1〜2位に居座るという若干申し訳ないことになっている。
数多くの来訪者をがっかりさせてきた罪深い記事だ。

あとおもしろいのは、テーマにそって無理やり文章をひねり出しながら書いていくと、書き始める前には考えもしなかった予想外の記事になることがあるって点だ。
一行先はノープランであるが故に、書いていて自分でも楽しめる。ガチガチの構成があって田植えみたいに文字を埋めてくスタイルのライティングでは起きないグルーヴ感がおれの筆を走らせる。
走った先にゴールがない日もある。脱線した道をそのまま走り続ける日もある。それが男のブログってもんだ。

個人的に印象に残る記事

その他このブログで思い出深い記事といえば『薄毛に悩むロッカーはとにかく豆乳を飲め』という意味不明なやつだ。
これを書いたことにより、一時期ブログの来訪者の9割が薄毛に悩む人々になってしまい、DTMerとの交流という夢ははかなく散った。
音楽ブログとしての息の根を止めた記事である。
ただ豆乳は頭髪に良い。これは間違いない。

あと、はてな編集部が『初恋相手にバイクで轢かれた日』という記事を特集で取り上げてくれたこともよく覚えている。
釣りでもなんでもなく、本当に初恋相手にバイクで轢かれたという芳しい香りを放つ実話だ。
音楽ブログが雑記ブログ化してもいいじゃない。はてなが推してくれるならいいじゃない。
そんなポジティブな開き直りを与えてくれた印象深い出来事だ。
いま読み返してみたら、バイクで轢かれた当時の甘酸っぱくも愚かすぎる記憶が蘇って、なにかを叫んで自分を壊したくなった。

というわけで、まだしばらくは閉鎖しないのでよろしくお願いします。
ペースを上げるつもりもないですがよろしくお願いします。

あとたまにはおれの作った曲も聴いてください。DTMer仲間に広げてください。

でわでわ。

 

linkco.re