この丸メガネはミュージシャンなの?

音楽ブログを早々に諦め、ゆるめのサブカルブログへ男は舵をきった

おおお、拙曲が第ゼロ感に並ぶ幸せよ

Pluto Selectionのフェア選曲に丸メガネはぐひっ Spotifyプレイリストの王者、Plutoが先日出した拙曲「Strawberries On Snow」を選んでくれた。 このポンコツ丸メガネの知名度、人間性、その他の問題点を度外視してくれたフェアな選曲にはPlutoの中の方へ感…

YAMAHAのエレキ「パシフィカ」を買って僕が感じたことのすべて

話題のエレキギター、パシフィカを買って弾いてみて、ヤマハ の本気に僕は驚きそしてある決意を固めた。

彼女がイチゴの意味を知ったとき

最高最強の歌い手・詩歩嬢にボーカルをとってもらった曲、Strawberries On Snowについて

黄金が枯渇しカレーに飽きた時代に鳴る音楽

2022年に良く聴いた曲のプレイリストを見て思ったことの一部

春樹な僕は新宿のジャズ喫茶・DUGに入った。

ノルウェイの森にも登場する老舗ジャズ喫茶DUGに偶然訪れてしまった村上春樹づくしの1日

ヒメアノールの調理法

特濃ベッドルームミュージック ベッドルームポップ・ベッドルームミュージックという言葉がある。ここ10年くらいでよく聞かれるようになった言葉だ。 さっき定義を調べたらこんな感じのことが書いてあった。 ベッドから起き上がって、着替えもせず、髪もとか…

どん底セックスピストルズ

私がヴィヴィアンウエストウッドのマフラーを手に入れた日に起こったことの全て。

ハロワの紳士と職業訓練校に私は生かされていたんだな

今週のお題「地元自慢」 こいつと格闘した日が懐かしい… 書きたい話題はあるのね、でも 一方的でいいから熱く語りたい趣味だったりを持っているから、こうしてブログを書いているわけだが、熱く語りたい思いに反して更新ペースは亀野郎である。 いずれ書こう…

詩を書かない詩人の歌

詩を書かない詩人にして、鬼才の画家でもある友人の魂の歌がリリースされた。

クレイジージャーニー・マルコメ

私の出会ったバックパッカーの中で最も思い出深いクレイジージャーニー、マルコメという男の話

僕がモレスキンの手帳を使えないのは

伝説のノートブックといわれるモレスキン社のノート。ただ私には使用したくともできない理由があった。

秋だし100年前のALL STARを作ろうじゃないの

コンバースの定番スニーカー・オールスターの新品を1日で100年分ボロボロにした話。

ジャックパーセルとカート・コバーンと青いおれ

ジャックパーセルといえばカートコバーン。カートといえばジャックパーセル。そんなグランジファッションのアイコンについて。

私を知りたければこのマキバオーだけを見てださい

8月31日に焦るなんていつ以来だろう 2022年の8月31日がきた。 最悪だ、というほどでないがそこそこ悪だ。年始に誓った目標の中でも、優先度的に中の下くらいにあった「月1回はブログを更新する」という目標がとうとう途切れそうなのである。 書くべきことな…

そのTシャツ、いわくつきにつき

今週のお題「二軍のTシャツ」 処分するときはイラストだけ切り取ってます。 捨てられないけど着られないTシャツたち Tシャツが好きだ。正確にいえば、イラストがデザインされたTシャツが好きだ。 だから無地のTシャツはほとんど着ない。というか持っていない…

本棚という脳内風景の告白

今週のお題「本棚の中身」 久々に見る本棚はひどかった 電子書籍派な私の本棚 ここ5〜6年、本はほとんど電子書籍で買っている。特に小説に関しては、AmazonのKindle購入一択だ。今さら説明不要だが、電子ブックリーダー・Kindle paperwhiteが、小説を読むに…

僕の靴になってください!トリッカーズのカントリーブーツ

これぞ一生もの。エイジング好きな男を魅了するトリッカーズの黒いカントリーブーツを手に入れた日。

おれのバンクシーがシュレッダーにかけられた日

路上芸術家バンクシーの作品がシュレッダーにかけられた日に、おれが集めてきたグッズも価値を失ったのだ。

デニムへの異常な愛情。または私は如何にして不満を止めてジージャンを育てるようになったか

コーデもエイジングも難しいからこそジージャンは愛おしいのである。

この上なく考えさせられるアルバムジャケットなのか

カニエ・ウェストのDONDAのCDを買った。レコードサイズのジャケットも付いてきた。ただこのジャケットのアートワークが曲者だった。

僕のトラベラーズノートは旅に出ない

旅がコンセプトの手帳・トラベラーズノートの魅力をインドアメガネ野郎が紹介します。

頭は良いんだから真面目に生きろとラッパーに言いたくなるほどリリックを書くのは大変だと僕は思った

新曲を出しました。リリック(作詞)に苦労しました。ラッパーはやはり頭いいんだなと思いました。

ノートの中にはアートがひそむ。退屈が産んだ私の落書きコレクション

ノートの中は美術館であり、そこには当時の退屈が描かせた様々な作品が眠っているのである。

西村賢太と北町貫多がいなくなった日

今週のお題「復活してほしいもの」 賢太が死んじまった 2022年2月5日。私小説家・西村賢太の死去を伝えるニュースが流れた。 月並みな言い方だが、ただただ衝撃だった。呆然とした。自分の人生に大きく影響を与えてくれた人物の死はきつい。 西村賢太は、お…

痴漢かっけえ!になりかねない。すごいよ大江健三郎

痴漢祭りだ痴漢予告だ騒がれるこの時代に大江健三郎の性的人間を読んだ。そして私の痴漢に対するイメージに変化が起きてしまった。

全然死にたくならないぜ。かかってこい人生。

天に召されたと思っていた友人との突然の再会。そして作られた感動的楽曲Cenzury like a Bruce Leeについて

例のモニターヘッドホン「ソニーの赤帯」はミックス向きじゃありませんよ

超定番モニターヘッドホン「MDR-CD900ST」は本当にミキシング向きなのだろうか?体験してわかった向き不向きについて。

あなたの歌声を貸してください。詩歩嬢に再びねだる丸メガネ

またしても自分では歌えないきれいな曲を作ってしまった私は、最強の助っ人歌い手・詩歩嬢に助けを求めた。

二宮Kindlerの私がこよなく愛する小説10選

通勤中はずっとKindleを開きっぱなしの二宮Kindlerと呼ばれる私が選ぶ傑作小説10選

読むと仕事を辞めたくなる禁断のおすすめ小説6選

1つ目に紹介したブコウスキーへの思い入れが炸裂して、残り5作にたどり着きませんでした。